歯科医師会の活動履歴のページです

救命救急トレーニングを行いました

2月28日 午前9時より浜松歯科衛生士専門学校2Fホールにて救命救急トレーニングが行われました。
講師に医療法人沖縄徳洲会 榛原総合病院口腔外科医長 内山佳之 先生をお招きし、救急医療についての講義していただき、その後、マネキンを使用しCPRの練習とAEDの使用方法について学びました。
総勢60名ほどの歯科医師やスタッフが参加し、もしものときのために真剣に取り組んでいました。
 
pic1
pic2
pic3

市民公開講座

平成28年1月17日午前10:00より浜松プレスタワーに於いて みらいクリニック院長 今井 一彰先生をお招きして講演会が行われました。あいうべ体操と題して口呼吸を鼻呼吸に変える訓練を続けることによりアトピー性皮膚炎 関節リウマチ うつ病 インフルエンザ予防 便秘解消など 様々な諸疾患が緩解される可能性のあることをユーモアたっぷりで歯科との関連も含めて非常に興味深く講演して頂きました。立ち見も出る程の参加者で大盛況でした。
 
pic1 pic2

平成27年度 第1回 市民公開講座開催されました。

去る11月8日(日) 10時より、浜松市地域情報センターにて市民公開講座が開講されました。
小雨のぱらつく中110名を超える市民、医療関係者の方が集まり盛況でした。
はままつ医療センター歯科口腔外科 科長 内藤克美先生による【健やかなお口が健康寿命を延ばす ~ホントに怖い口腔がん!~】と題し口腔がんについて、多くのスライドを観ながらのがんの怖さについての講演でした。
日頃、口腔がんをテーマとした一般市民向けの講演会などは珍しく、口腔がんの臨床所見のスライド写真では、途中目をそらす市民の方も見かけられましたが、口腔がんの進行の速さと怖さを目の当たりにし、早期発見の大切さ、日頃からのかかりつけ歯科医院への定期健診の重要性を再確認していただけた講演でした。
 
   20151118-1
20151118-5 20151118-3
20151118-4 20151118-2

浜松市医療救護訓練が行われました

去る11月1日(日)に佐藤小学校におきまして、浜松市医療救護訓練が行われました。
行政職員、医師、歯科医師、薬剤師、保健師、看護師、消防職員に加え、丸塚中学校の生徒さんなど総勢250名を超える参加者のもとで、応急救護所への医療班の出動、自主防災隊による負傷者の搬送、トリアージおよび応急処置、デンタルチャートの作成などの訓練を行いました。
これらの訓練は災害時、各団体における迅速かつ的確な連携を行うためのものです。
 
1104-5 1104-4
1104-3 1104-2
1104-1

防災訓練を行いました

去る 8月 26日(水)午後 1時より、浜松市歯科医師会は、浜松市医師会・浜松市薬剤師会とともに防災訓練を行いました。(毎年 9月1日の防災の日前後に行っております)

当日は、静岡県が巨大地震に見舞われたと想定し、市内65箇所の小中学校に応急救護所が設置されました。発災時に少しでも市民の皆さんのお役に立つよう100名以上の歯科医師がその場に出動し、備蓄薬品・応急処置用具の点検、トリアージ訓練、デンタルチャートの作製等を行いました。

静岡県は、大地震およびそれに伴う津波による被害が非常に大きくなる可能性の高い地域です。我々のみならず市民の皆さんも日頃から災害についての知識を身に着けておくことやお近くの避難場所・応急救護所をご家族で確認しておくことが大切です。また、救護訓練等への積極的なご参加もお願い致します。
 
bousai11s bousai12s
Page Top ▲