ギャラリー Gallery

多職種連携研修会について

「口からおいしく何でも食べたい。いつまでも元気に暮らしたい」誰もが抱く希望であり、「食べる」ということは最大の関心事です。
しかし、年齢上昇と共に口腔機能も低下し、バランス良く食事が出来なくなることで、全身状態の低下の一因となっています。特に昨今のコロナ禍においては、行動制限も加わり高齢者の要介護度の悪化が懸念されています。
このような高齢者の状況を把握して、口腔機能の維持・向上と栄養摂取の大切さを理解し、地域での多職種の連携が取れるよう研修会を行うことになりました。

今回の研修会は、当日の会場参加とYouTubeを使ったアーカイブ配信になります。
会場での参加を希望される方は、12月16日(金)までに本会事務局へご連絡をお願いします。

また、動画の視聴を希望される方は、ページ内の画面からご覧いただけます。



〇日時:令和4年12月22日(木) 19:00~21:00
   アーカイブ配信は12月26日(月)~令和5年1月10日(火)まで配信予定

〇会場:浜松歯科衛生士専門学校2FホールおよびYouTube(アーカイブ配信)

〇講演:①「みんなで支えるオーラルフレイル予防」
    浜松市リハビリテーション病院 歯科部長 大野 友久 先生
    ②「管理栄養士としての地域での活動~多職種のケアが
    「おいしい」につながる~」
    機能強化型栄養ケア・ステーション ちょぼ 代表 桒原 理江 様
    ③「歯科訪問診査から歯科訪問診療へ~地域での歯科医師の働き~
    (一社)浜松市歯科医師会 在宅歯科・介護専門部会 部長 鈴木 隆之

会場での参加を希望される方は、本会事務局
(電話:453-8847 FAX:453-8893 メール:office@hamashi.com)
までご連絡をお願いします