歯科医師会の活動履歴のページです

「はままつ歯と口の健康フェスタ2019」開催

6/9(日)、市内4会場にて「はままつ歯と口の健康フェスタ2019」が開催されました。今年のフェスタでは、「歯に映る 自分の笑顔 未来まで」をテーマに、各会場で様々なコーナーを企画し実施しました。各会場とも多くの市民の皆様にご来場いただきましてありがとうございました。フェスタが、歯や口の健康について考えるきっかけになれば幸いです。

 

○東・中・南・西区会場(クリエート浜松) 延来場者数 1049名

 小雨が降り少し肌寒い天候でしたが、開場前、会場の外まで続く長い行列ができるほどたくさんの市民の方にお越しいただきました。誠にありがとうございました。今回、クリエート会場では体験型のブースが特に盛況でした。歯科医師によるCR充填体験、技工士さんによる石膏手形模型作り体験、ワイヤー曲げ体験、レジンアクセサリー作り体験、歯科衛生士さんによるバキューム体験、3ウェイシリンジ体験、エアースケーラー体験などが実施されました。また、フッ化物を塗布する前に、フッ化物に関するお話を聞いてもらい、その大切さや働きを知ってもらいました。

開始30分前、建物の外まで続く長い列 むし歯に詰めたレジンに光を当てて固めてみよう。

固まるまで指を動かしちゃダメだよ。 下絵に合わせてワイヤーを上手く曲げられるかな?

好きな衣裳を身につけてハイポーズ 「ふっそのおはなし」聞いてもらいました。

むし歯予防のフッ素塗ろうね。 家康君と直虎ちゃんも応援に着てくれたよ。

 

○北区会場(みをつくし文化センター) 延来場者数 237名

雨が降る北区会場には、開場30分前より来場者が列を作るほど多くの方が来場しました。今年は、パネルシアターが人気で順番待ちをしていただく列が長くできていました。また、ちんどん夢楽亭が来場し会場を梅雨を吹く飛ばすような演奏で練り歩きました。

パタカラチェックをする8020受賞者 来場者で一杯になった部屋でパネルシアターをする浜松市歯科衛生士専門学校の学生

 

○浜北区会場(浜北保健センター)  延来場者数 422名

今年は天気が良くなかったこともあり、例年に比べると来場者は少なめでしたが

それでもお子さん連れの家族がたくさん来場されました。列を作って歯科健診やフッ化物塗布に参加せれる家族連れが多くいらっしゃいました。

「むし歯予防教室」「こども紙芝居」も人気でした。

むし歯予防予防教室・こども紙芝居にはお子さん連れの家族に人気でした 歯科健診、フッ化物塗布にたくさんの家族連れが参加しました

フッ化物塗布の様子 歯科健診の様子 

 

○天竜区会場(天竜保健福祉センター) 延来場者数  47名

朝から小雨が降る肌寒い天気でしたが、開場と共に多数の家族連れが訪れ、市民の関心の高さがうかがえました。会場では、歯科健診、歯科相談、口腔内観察コーナーを中心に、図画・ポスター・標語コンクールの入賞作品の展示もされ、訪れた人達がそれぞれの作品をじっくり眺めていました。オーラルフレイルチェック、食育コーナー、お楽しみクイズも大変盛況でした。

はい、あ~んして!虫歯さん無いかな? 箱の中身は何かな?

 

Page Top ▲