歯科医師会の活動履歴のページです

はままつ歯と口の健康フェスタ2017

去る6月4日(日)に浜松市内5会場におきまして『はままつ歯と口の健康フェスタ2017』が開催されました。当日は非常に天気が良く行楽日和であったにもかかわらず、多くの市民の方々にご来場いただきました。
今年は2000名を超える市民の方が各会場の様々なイベントに参加していただき大盛況でした。これからも浜松歯科医師会は市民の皆様の歯と口の健康のため頑張ってまいります。5会場それぞれの様子をご覧ください。

クリエート会場には家康くんと直虎ちゃんが出陣!

 
○東・中・南区会場(クリエート浜松) 来場者数1019名
クリエート会場では、今年も1000名を超えるたくさんの市民の方にご参加いただきました。恒例の無料歯科健診、フッ化物塗布、8020コンクールの他、今年も歯医者さん体験コーナーが設けられ、200名近くの子供たちにむし歯治療を体験してもらいました。昨年から実施の手形模型作り体験も大盛況で、あっという間に定員の70人に達していました。また、家康くん、直虎ちゃんも応援に駆けつけてくれました。
 
健診会場の様子 手形模型作り会場の様子

○浜北区会場 浜北保健センター 来場者数 694名
少しでも歯と口に関心を持っていただけたら幸いです。
 
歯科健診・フッ化物塗布の順番を待つ様子 むし歯予防教室・こども紙芝居
やさいクイズ(浜松市コーナー)
 
○西区会場 浜名湖ガーデンパーク体験学習館 来場者数266名
西区会場では、『キッズ歯科大学』と題して主に小学校低学年の児童を対象とした虫歯の治療体験、指型模型作りを行いました。また、歯科検診、8020コンクール、クイズラリー等も例年通り実施されました。
 
キッズ歯科大学 パネルシアターの様子


○天竜区会場 天竜保険福祉センター 121名
天竜区会場では、恒例の歯科健診、歯科相談、口腔内カメラによる自身のお口の中の観察などを行いました。
会場には、図画・ポスター・標語コンクールの入賞作品が飾られ、浜松市の食育のコーナーも興味深く見られていました。
浜松市食育コーナーの様子 歯科健診している様子


○北区 みをつくし文化センター 来場者数130名
今年は隣のホールが「おんな城主直虎大河ドラマ館」になりましたが、無事に歯科検診、フッ化物塗布、8020コンクール、歯科相談が行われました。 ちんどん夢楽亭はドラマ館前や田空直虎ショップで虫歯予防と浜松市歯科衛生士専門学校をアピールしくれました。
フッ素塗布に訪れた家族 ちんどん夢楽亭

 
Page Top ▲